healthTrackサポート

App Tutorial

1. HOME画面



App起動後、初期画面となるHome画面では、データ、グラフ、設定の各タブ情報を一覧することができます。iCloudと本体ストレージ間でのデータコピーは赤円部分ボタンより可能です。

2. データ画面



データ画面で健診データを入力します。新規に入力する場合は新規作成ボタン(赤円部分)、既に保存しているデータを編集する場合は編集したいデータ項目(緑円部分)をタップします。

3. グラフ画面



グラフ画面で検査項目(緑円部分)を選んでタップするとグラフ表示できます。また、複数の検査項目をまとめてスクロール表示するにはグループ表示ボタン(赤円部分)をタップします。

4. 設定画面



設定画面からいつでも性別とデータ保存先の選択/変更ができます。データ保存先の初期設定は本体ストレージです。